高価な機器は不要

koukinou
RFID のように高価な専用機器の導入は必要ありません。スマートフォンやタブレットに実装されたカメラでもカラービットの読取りには
不自由しません。
例えば、 iPhone6Sでも100個以上のカラービットの同時認識が可能です。管理系業務ではネットワーク接続された複数のカメラやマシンビジョンによる画像処理も可能です。お客様のニーズに併せて、iOS,Android,Linux,Windowsのカラービット開発環境の提供をしています。
アプリケーションを開発しなくても「いろトル」のプラットフォームを利用すれば、今すぐにカラービットを利用可能です。

コメントは停止中です。