端面・狭いエリアにも適用可能

tanmen
カラービットは幅1mm以下の極小サイズでも読み取り可能です。今までタグをつけにくかった細長い物品、例えば書類や雑誌の背表紙にカラービットをつければ、大量の在庫を一気に管理することも可能です。細いファイルや封筒などの紙媒体の他に、金属やガラス、プラスチック素材への応用も可能です。プラスチックカードの端面、鍵の端面など応用範囲は広いです。病院では様々なサイズの薬剤管理にカラービットが既に導入されています。

コメントは停止中です。