パナソニック株式会社の提供する、IPカメラ向け クラウド対応IoTプラットフォーム にカラービットが採用されました

パナソニック株式会社は、IPカメラを様々な用途のIoTデバイスとして活用する
「Vieureka (ビューレカ) プラットフォーム (以下、Vieureka PF)」を開発しました。
Vieureka PFにおける認識エンジンとして、カラービット画像処理ライブラリが採用されました。
これにより、Vieureka PF対応カメラを用いた様々な画像処理ソリューションにカラービットが利用可能となります。

http://news.panasonic.com/jp/press/data/2017/06/jn170607-1/jn170607-1.pdf

コメントは停止中です。