いろトル100申請フォーム

会社名 (必須)

部署名 (必須)

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

使用用途 (必須)

・利用規約

【いろトル100 及びIrotoru Output Tool、カラーコードに関する使用規約】
ビーコア株式会社(以下「ビーコア」という)は、ビーコアが提供するカラービットのスマートフォン用カメラアプリケーション「いろトル100」(以下「本アプリケーション」という)、及び関連する管理ソフトウェアIrotoru Output Tool(以下「本ソフトウェア」という)の提供と使用に関して、以下の使用規約(以下「本規約」という)を定めます。
■第1条 はじめに
1.本規約は、ユーザーが本アプリケーション、本ソフトウェアおよびカラーコードを使用するための諸条件を定めるものです。
2.ユーザーは、本ソフトウェアをインストールし若しくは使用を開始した場合、本規約のすべての記載事項に同意したものとみなされます。
3.ビーコアは、事前にユーザーへの事前通知をすることなく本規約の内容を変更することがあります。この場合、変更後の本規約は、ビーコアが指定するウェブサイトに掲載した時点またはビーコアが指定した時点から効力を有するものとし、ユーザーが変更後に本アプリケーションおよび本ソフトウェアを使用した場合には、本規約の変更を承認したものとみなされます。
■第2条(定義)
1.「カラービット」とは、ビーコアが保有する複数の色彩を使ってデータを表す自動認識技術のことをいいます。
2.「スマートフォン用カメラアプリケーション」とは、カラービットを読み取るスマートフォン用に開発されたアプリケーションのことをいいます。
3.「カラーコード」とは、ビーコアの保有するカラービットに関する技術を用いたデコードソフトにより読取り可能な光学式認識コードが付された物品をいいます。
4.「Irotoru Output Tool」とは、ビーコアが提供するいろトル100を管理するシステムをいい、いろトル100管理ソフトウェアとユーザー固有に発行される専用カラービット(以下「トリガーコード」という)にて構成されます。
■第3条 許諾の範囲等
1.ビーコアは、ユーザーが、本アプリケーション本ソフトウェア及びカラーコードを、それらの試用、評価又は商用使用することを目的(以下「本目的」という)として、使用することを許諾します。
2.前項の規定にかかわらず、ユーザーが本規約に基づき、使用することができるカラーコードの数は100種類を限度とし、ユーザーが、100種類以上のカラーコードを使用することを希望する場合、ビーコアと別途ライセンス契約を締結する必要があります。
3.ユーザーが、本アプリケーション、本ソフトウェア及びカラーコード(100種類まで)の使用に関しビーコアに支払うべき金額は無料とします。
4.上記の対価無料期間については2017年12月31日までとします。 それ以降の使用に関する対価を含む対応についてはビーコアがなんらかの方法で告知します。
■第4条 著作権
ユーザーは、本アプリケーション、本ソフトウェア、カラーコード、関連するマニュアル(以下「マニュアル」という)その他、本アプリケーション、本ソフトウェア又はカラーコードの使用に関しビーコアから提供される一切のものに関する特許権、意匠権、商標権、著作権、ノウハウ、その他の一切の知的財産権(以下「知的財産権等」という)がビーコアに帰属するものであって、本アプリケーション、本ソフトウェア又はカラーコードの使用許諾により、ユーザーに対していかなる権利をも付与されるものではないことを承認するものとします。
■第5条 禁止行為
ユーザーは、本規約の他の条項に特に定めがある事項の他、以下の各号の行為(不作為により各号に該当する行為と同様の結果を生じさせる場合を含みます)を行ってはならないものとします。
(1) 本アプリケーション、本ソフトウェア又はカラーコードを本目的以外で使用する行為
(2) 本ソフトウェア又はカラーコードを第三者に譲渡、貸与、その他使用又は利用させる行為
(3) ビーコア若しくは本ソフトウェアの提供者のサーバへの不正侵入、過剰なトラフィックの負荷をかけること、有害なコンピュータプログラムの送信、実行等、業務を妨げる行為
(4) 本アプリケーション、本ソフトウェア又はカラーコードについて、全部又は一部の改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブリ等の解析その他知的財産権等を取得、侵害し、またはこれらの行為を試みる行為
(5) 他のユーザー又は第三者に著しく迷惑をかける行為、社会的に許されないような行為又はこれらのおそれのある行為
(6) 不正アクセス禁止法、著作権法その他の法令に違反し又は公序良俗に反する行為
(7) 前各号に該当するおそれのある行為又はこれに類する行為
(8) ビーコアが不適切と判断する行為
■第6条(地位移転の禁止、第三者の使用等)
1.ユーザーは、本ソフトウェアの使用又は利用に関する一切の権利及び義務について、第三者へ譲渡、貸与、承継又は質権の設定その他の担保権の設定を行うことができません。
2.ユーザーは、本アプリケーションを第三者に使用させるにあたり、当該第三者に対して本規約が定めるユーザーの一切の義務を遵守させる義務を負うものとします。この場合、ビーコアは当該第三者に対して何らの義務ないし責任も負いません。またユーザーは、ビーコアが受領したユーザーからのデータは、公開の場所に置かれるものであることを予め了承します。よって個人情報に該当するデータについては、ビーコアはデータのアップロードを拒絶する場合があります。
■第7条 (本アプリケーション、本ソフトウェアの使用の一時停止等)
1.ビーコアは、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当する場合、又は該当するおそれがあると認めた場合、当該ユーザーに対し事前に又は緊急の場合には事後に通知することによって、本アプリケーション、本ソフトウェア又はカラーコードの使用を一時停止させ、又は停止させることができるものとします。
(1) 本規約に違反する行為を行った場合
(2) ユーザーが解散、破産その他事業を継続しなくなった場合
(3) ユーザーとして不適切であるとビーコアが判断した場合
2.ビーコアは、以下のいずれかの事由が生じた場合、ユーザーに対し事前に又は緊急の場合には事後に通知することによって、本アプリケーション、本ソフトウェア又はカラーコードの使用を一時停止若しくは仕様の変更をすることができるものとします。
(1) 本アプリケーション、本ソフトウェア又はカラーコードに必要な保守等を定期的に又は緊急に行う場合
(2) 本アプリケーション、本ソフトウェア又はカラーコードにバグ等が見つかった場合
(3) 本アプリケーション、本ソフトウェア又はカラーコードの使用上又は技術上の相当な理由がある場合
3.ユーザーは、本アプリケーション,本ソフトウェア及びカラーコードの使用が条件付きの無償提供であることに鑑み、ビーコアが、いつでも、本アプリケーション、本ソフトウェア又はカラーコードの使用を終了させられることを予め了承します。
4.ビーコアは、前各項の措置によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。
5.第1項乃至第3項の通知に代えて、ビーコアは、当社ウエブサイトに掲載し、又はこれと同等の方法により、ユーザーに知らせることができこととします。
■第8条(保証、免責)
1.ビーコアは、ユーザー及び第三者に対し、本アプリケーション、本ソフトウェア及びカラーコードの完全性、正確性、事業への有用性に関し、一定の性能を具備することその他の一切の事項について、保証しません。
2.ビーコアは、本アプリケーション、本ソフトウェア又はカラーコードの使用に関連して、ユーザーに生じた損害について、その原因及び過失の有無、程度を問わず、債務不履行責任、不法行為責任その他の法律上の原因を問わず一切の責任を負わないものとします。ただし、個人(事業としてまたは事業のために契約の当事者となる場合におけるものを除きます)のユーザーが本アプリケーション、本ソフトウェア又はカラーコードの使用に関連して損害を被った場合については、この限りではありません。この場合、ビーコアは、ビーコアの故意または重大な過失による場合を除き、ビーコアの責めに帰すべき事由による債務不履行または不法行為により生じた直接の通常損害についてのみ、本ソフトウェア又はカラーコードの使用に関連してユーザーがビーコアに支払った金額または金1000円のうちいずれか大きい方の金額を限度として、上記損害を賠償する責任を負うものとします。
■第9条 使用環境
本ソフトウェアを使用する場合には、以下に記載の使用環境(以下、「本使用環境」といいます。)を推奨します。本使用環境は、本ソフトウェアの動作の保証をするものではありません。
本使用環境 : インターネット接続可能なWindows 7、8、10
■第10条 本ソフトウェアのサポートについて
1.ユーザーは、ビーコアが定める方法にしたがって、本ソフトウェアの使用方法及びマニュアルの記載事項に関する問合せを行なうことができます。ただし、問合せの内容又は方法により、ビーコアが回答できない場合があることをユーザーはあらかじめ了承します。
2.ビーコアは、本ソフトウェアの使用方法及びマニュアルの記載事項に関わらない事項(ユーザーが使用する情報通信機器の機能、性能に関する技術的事項を含むがこれに限りません。)について問合せを受領し、又は対応する義務を負いません。
3.第1項におけるビーコアが定める方法はEメールとします。
■第11条(反社会的勢力の排除)
1.ユーザーは、現在、過去、将来において、以下の事項を表明し、保証します。
(1) 自らが反社会的勢力でないこと
(2) 反社会的勢力を利用しないこと
(3) 役員が反社会的勢力でないこと及び反社会的勢力との交際がないこと
(4) 自らの財務及び事業の方針の決定を支配する者が反社会的勢力でないこと
(5) 反社会的勢力と交際がないこと
2.ビーコアは、ユーザーが前各号のいずれかに違反したと認めた場合、ユーザーに何らの通知等をすることなく、また、一切の責任を負わずに、本アプリケーション、本ソフトウェア又はカラーコードの使用を終了させることができます。
■第 12条 管轄裁判所
本規約には日本国法令が適用されるものとし、本規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


利用規約に同意する

captcha
画像の文字を入力してください

※個人情報の保護について
   個人情報の保護につきましては、当社のプライベートポリシーをご覧ください。

コメントは停止中です。